最終更新日 2021/03/04

ハイパー桝カット工法 10010450

1015 西日本高速道路メンテナンス中国株式会社

既設集水桝の多くは、グレーチング部分が凍結防止剤などの影響で劣化が進行しており、修繕が急務となっています。
ハイパー桝カット工法は専用カッターを使用することで、取り壊し作業が不要、専用蓋を設置することで現場でのコンクリート打設が不要となります。作業の安全性向上や、工期短縮が可能となる画期的な工法です。

施工後 施工後
施工前 施工前
施工概要 施工概要
技術の概要・特徴 既設集水桝の多くは、グレーチング部分が凍結防止剤などの影響で劣化が進行しており、修繕が急務となっています。
ハイパー桝カット工法は専用カッターを使用することで、取り壊し作業が不要、専用蓋を設置することで現場でのコンクリート打設が不要となります。作業の安全性向上や、工期短縮が可能となる画期的な工法です。
技術の仕様 責任施工
単価情報 別途見積
特許情報 特許第6648090号
登録状況 なし
現場適用条件 明かり部 日施工2箇所程度
採用実績 30箇所以上
開発時期 2017年~
製品URL http://www.w-m-chugoku.co.jp/business/hyper_mass_cutting.html

新技術に関するお問い合わせ情報
会社・部署(担当) 西日本高速道路メンテナンス中国株式会社  新技術一覧
  沖田 康信
住所 〒732-2005
 広島市東区若草町12番1号アクティブインターシティ広島オフィス棟12階
 技術営業部 技術営業課
TEL 082-568-2288
FAX 082-262-2100