最終更新日 2017/07/31

ガードレール塗装工 10010392

1083 西日本高速道路エンジニアリング中国株式会社

◆今後老朽化する防護柵の増大に対し、長寿命化並びに更新費用縮減は重要な課題!道路のライフサイクルコスト削減を目指す画期的な工法。
・ガードレールを取り外すことなく素地調整(ブラスト)~塗装までを機械施工で性能の回復及び美観保持の実現が可能。
・路上作業期間の短縮と延命化することにより更新費用縮減に貢献。
・展色剤に特殊セラミック樹脂を使用し、錆止め効果を兼ねた環境対応飛散防止系の塗料を使用。

施工風景 施工風景
技術の概要・特徴 ◆今後老朽化する防護柵の増大に対し、長寿命化並びに更新費用縮減は重要な課題!道路のライフサイクルコスト削減を目指す画期的な工法。
・ガードレールを取り外すことなく素地調整(ブラスト)~塗装までを機械施工で性能の回復及び美観保持の実現が可能。
・路上作業期間の短縮と延命化することにより更新費用縮減に貢献。
・展色剤に特殊セラミック樹脂を使用し、錆止め効果を兼ねた環境対応飛散防止系の塗料を使用。
技術の仕様 1回塗で仕上げられ、工期短縮が図れる。
耐候性・耐久性に優れる。
亜鉛めっき面との付着性が良好。
【標準塗装仕様】
単価情報 別途見積り
登録状況 ○NETIS登録済【登録番号:CG-130016-A】
現場適用条件 高規格道路用ガードレールに適応
製品URL http://www.w-e-chugoku.co.jp/lineup/03_other_06.html

新技術に関するお問い合わせ情報
会社・部署(担当) 西日本高速道路エンジニアリング中国株式会社  新技術一覧
  陰山 陽二
住所 〒733-3003
 広島県広島市西区西観音町2番1号
 事業開発部 新事業開発課
TEL 082-532-1436
FAX 082-532-8054